育毛剤よりも効き目を実感できている発毛剤

育毛剤よりも効き目を実感できている発毛剤

髪の毛がピンチの状況を迎えていました。

 

あまりにも簡単に抜けてしまうため、できるだけ頭皮に刺激を与えないように、シャンプーをする時はかなり優しく洗っていました。

 

しかし、いくら優しく洗っても抜け毛が減ることはなかったです。

 

また、優しく洗い過ぎていたようで、頭皮の汚れが十分に落ちていない気がしました。

 

抜け毛やシャンプーの方法で悩んでいたので、状況を改善させるために育毛剤に期待しました。

 

育毛剤をしばらく使用しましたが、抜け毛の本数に増減は感じられなかったです。

 

抜け毛の本数が増えていないことは評価できますが、減っていないことには満足していなかったので、育毛剤は諦めて発毛剤にしました。

 

色々な発毛剤が販売されていますが、私が選んだのはリアップです。

 

選んだポイントは、医学的に発毛が確認されている発毛剤だからです。

 

リアップに含まれているミノキシジルは、国内のメーカーが販売している発毛剤には含まれていません。

 

そのため、ミノキシジル入りの発毛剤といえばリアップとなります。

 

リアップの効き目は使い始めてから4か月目くらいに実感できました。

 

抜け毛がしっかりと減ったことに加えて、髪の毛のボリュームも良い具合になっています。

 

発毛剤の使用と毛周期

 

髪の毛は、特定のサイクルで生まれ変わっています。

 

これを毛周期と言うのですが、薄毛に悩まされている人にとっては毛周期のサイクルを熟知しておく必要があります。

 

効果の高い発毛剤を使い始めると、髪の毛が抜ける段階の休止期の髪の毛の毛根から、成長段階の毛根に切り替わることがあるのです。

 

発毛因子が刺激されて活性化した結果ですが、このような状態になったときに古い髪の毛が一斉に抜けることがあります。

 

これは、薄毛が悪化した結果ではなく、成長段階に切り替えるために現在の髪の毛が邪魔になっている状態です。

 

いったん髪の毛は減少するのですが、そこから成長段階の髪の毛が増加するということは、より長く成長できる髪の毛が増えるという事になります。

 

つまり、使い始めた発毛剤の効果がしっかりと現れている結果であり、育毛対策が間違っていないという証拠になります。

 

しかし、古い髪の毛が一斉に抜けるときにはかなり驚いてしまう状態となります。

 

これが初期脱毛と言われる状態なのですが、このサイクルが分からないでいると使い始めた発毛剤が失敗だったと感じる人も多いはずです。

 

そうではなく順調に頭部の毛周期が活性化しているという状況を自分で知っておく必要があるのです。